米国個別株投資 Written by たまねぎ

【仮想通貨】イーサリアムとはなに?

BTC

こんにちは。たまねぎです。

本日はイーサリアムについて
解説していきます。

 

イーサリアムってアルトコインのなかで
一番有名だけど
どんな通貨なのか?

知らない人も多いはず。

ぼくも知らないので調べたことを書いていくよ笑

それではいきましょう!

 

 

イーサリアムとはなに?

イーサリアムとは、
契約や取引を自動化するプログラム
「スマートコントラクト」を導入した
分散型アプリケーション「DApps」の
開発プラットフォームです。

例えば、OSなどのプラットフォームなんですよね。
再度言うと、通貨ではなく。
プラットフォームなんですよ。

「スマートコントラクト」って何?

人の手を介さずに契約内容を
自動で実行してくれる仕組みのこと。

すごいですね。

1994年にニック・スザボという
人によって提唱されたそうです。

1994年といえば
ぼくが生まれた年です笑
そんな昔に提唱されてたんですね。

 

契約内容とその実行条件を
あらかじめプログラミングして
おくことが可能なんですね。

メリットは以下の通り

・取引期間の短縮化
・人件費が少なくて済む
・ブロックチェーンの技術が利用されているので契約内容が改ざんされない
・中央管理者がいなくて自動で契約が実行される

 

そもそもブロックチェーンってなんでしたっけ?

ブロックがネットワーク内の多くのコンピューター間で
行き来したり、更新したり共有されたり
するんですよ。

「ブロック」は、データが
ブロックに格納されるということ。

 

DAppsとはなんなの?

decentralized applications の略称です。

翻訳すると分散型アプリケーションと。

ブロックチェーンを用いたサービスや
ゲームを提供するアプリの総称。

ビットコインでこの概念が
うまれたらしい。

すごいな。ビットコイン。

 

パソコンやスマホのアプリとどう違うの?

大きな違いは、常に稼働し続けられること。
スマートコントラクトをベースとしているらしい。

スマートコントラクトがわかんない。

ブロックチェーン上で契約を自走的に実行する
仕組みのことをいう。

 

ようするに
イーサリアムのブロックチェーンは
プログラミング言語が組み込まれた
ブロックチェーンだよ。

イーサ(ETH)は、イーサリアムというプラットフォームを
動かすための燃料

一方、ブロックチェーンは
金銭記録データのみという感じ。