米国個別株投資 Written by たまねぎ

2018年の仮想通貨バブルとはひとあじ違う【ビットコイン】

BTC

こんにちは。たまねぎです。

ビットコイン200万超えましたね〜

どのくらいあがるのでしょうか?

 

2018年の仮想通貨バブルとはひとあじ違う

 

2017年のビットコインバブルとは、新高値への突破口は異なりますね。今ではコインを購入するのは、一般の人だけではないですよ?

 

企業も続々とビットコインに参戦してます。

 

さらに、世界中の国が大量に紙幣を刷っているので、数に上限があるビットコインに変えようとしているのでしょうか?

 

いわゆる「インフレに対するヘッジ」ですね。

 

いつまでバブルは続くのでしょうか?

 

一つの指標は、世界が大規模な金融緩和をやめたときですね。

米連邦準備制度理事会(FRB)は「量的緩和」現状維持ですね。この政策が終わる頃には、新型コロナは落ち着いているでしょうかね。

 

コロナ収束後の仮想通貨市場はどうなっている?

結論:仮想通貨はあがってます!

 

なぜかって?

みんな、海外旅行に行きたいじゃないですか?誰もが自宅にいることを余儀なくされて、外に出たいのに出れない。海外に行きたくても行けない。

 

 

当たり前のように海外旅行にいけた過去が信じられないくらいです。海外で働きながら生活したいですよね。行きたいところにフラ〜と行って飽きたらまた違うところにいく。

 

そんな生活したい人がたくさんいるはず。

 

そのときに問題になるのが、

・現地通貨に変えるのがめんどくさい
・国の状況でお金の価値が変わるのがうっとおしい
・手数料がバカにならない

はい、仮想通貨で解決しますね。

 

なのでコロナ収束後も仮想通貨市場は追い風になってるはず!

 

仮想通貨取引所ジェミナイの共同創業者であるタイラー・ウィンクルボス氏によると、「現金はゴミだ」と主張してますね。

 

 

現金はインフレしてゴミ同然。ビットコインを買っておこう。こういうことでしょうか?

どんなときにビットコインの知名度があがるの?

・市場の拡大
・法整備
・技術の革新

この3つのタイミングですね。大きなニュースになり注目を浴び、認知度が上がりやすいです。

 

・市場の拡大

大企業がビットコインの採用をきめたときなど。

 

例えばpaypalやfacebookが仮想通貨を採用したことで、ニュースになり仮想通貨が注目を集めてますよね。

 

 

なぜ、注目を集めているのかというと仮想通貨の市場が広がったからだね。paypalやfacebookユーザーは、世界中にいて、その人達が気軽にビットコインを買えるようになっているんだと。

 

 

需要が上がって、供給は下がっているんだから、需要供給で習ったとおり価格は上がるいっぽうですね。

 

 

・法整備

 

法が整備されることによって、稼ぎやすくなったりすんですよね。2017年に、日本で資金決済法という法律が施行されました。

 

いままで、仮想通貨は商品なの?通貨なの?という感じで消費税の対象になるのか?という感じでこの法律ができたとき衝撃だったんですね。

 

・国は、仮想通貨を規制する側なのに認めるだと⁉

 

こういうことになって、取引所がたくさんできたんですね笑

 

2020年にこの法律は改正されて、「改正資金決済法」が施行されます。

 

仮想通貨→暗号資産に呼称を変更するみたいです。国際的な読み方「Crypto Asset」を日本語に訳すと暗号資産になるから。

 

あとは、暗号資産を扱う業者に対して規制していますね。これによって安心して投資できるわけです。資産が流入すると、需要が上がり価格もあがるんです。

 

・技術の革新

 

これは、ゆうまでもなく暗号資産の価値があがりますね。技術が上がることによってどれだけ便利になるのか。社会が変わるのか。現在を生きているぼくたちは目にしてますよね。

・インターネットの登場
・スマホの登場
これらの登場によって、いままで当たり前にやってたことが当たり前ではなくなってきてますよね。じわじわと技術があがってきて普及率が高まりいまではインフラになってますね。
スマホも現在暇があれば、ずっとさわってしまう笑
スマホでなんでもできますよね。ない生活なんて考えられません。
暗号資産、ビットコインも同じなんです。いまも技術革新は起こっていていつインフラになってもおかしくないと思っています。
国家の特権だった通貨の概念がひっくりかえったんですよ。
スマホで誰もがインターネットを使って操作する現在、国家っていらなくないですか?笑
税金ばっかりとるし、海外に行くと使えない。国がへまをすると自国の通貨も下がって、いつのまにか自分の資産が減っている。(世界的にみて)なんてこともあるわけだし。。
ということで、これからも暗号資産(仮想通貨)について発信していきます。最後までみてくれてありがとう。さいごのほうは、口が悪くなってましたがぼくはいい人ですよ。
明日も元気にいきましょう。