米国個別株投資 Written by たまねぎ

ビットコインのマイニングはどこがしている?【結論:中国の一人勝ち】

BTC

こんにちは、たまねぎです。

 

ビットコインほしいですよね〜。

実は、現金で交換する方法のほかにビットコインを獲得する方法があるんです。そう。マイニングです。

 

 

マイニングとは?日本語で訳すと「採掘する」です。

 

ざっくりいうと、ビットコインの「取引データを承認する作業」のことです。大量の石の中から僅かな金などを採掘するのに似ていることから「マイニング」と呼ばれています。

 

マイニングは誰がやっているの?
下記は1年間のマイニングシェアです。

 

参照:btc.com

 

1位:F2Pool・・・中国

中国の最大手マイニングプールの1つですね。ビットコインやイーサリアムなど多彩な仮想通貨のマイニングが可能。

 

2018年の弱気相場を経て行われた、マイニング産業の構造の改善や、産業コストの削減がより加速してますね。

 

2位:Poolin・・・中国
中国ですね!すごいです。
創業者は、ケビンパンさんで、デジタル通貨業界の上級実務家であり、業界で有名な開発者です。Baidu、Dangdang.com、Bitoll.com、およびその他の優れた中国のインターネット企業で働き、ストリームコンピューティング、不正行為防止システム、およびビッグデータ処理に従事しました。
本社は香港。北京、成都、長沙、中国、ベルリン、ドイツ、シンガポールに独立したオフィスを構えています。
3位:BTC.com・・・中国
中国の世界最大手マイニング企業Bitmain(ビットメイン)傘下ですね。
ビットメインの共同創業者は、ジーハン・ウー(Jihan Wu)氏とミクリー・ザン・ケチュアン(Micree Zhan Ketuan)氏。
4位:Antpool・・・中国
な、な、なんと。
こちらも中国の世界最大手マイニング企業Bitmain(ビットメイン)が運営しています。

結論:1位〜4位で過半数をとっている中国すげえ
3位、4位が同じ会社なのがびっくりしました笑
ジーハン・ウー(Jihan Wu)氏はビットコイン界にとって絶大な影響力をもちますね。
はい!ということでマイニングは中国の一人勝ちでした。
明日もがんばろう。