米国個別株投資 Written by たまねぎ

ビットコインはどこまで上昇するのか?

BTC

 

結論:1BTC=6635万円以上になると思います。

最近のビットコイン爆上がりで、買っておけばよかった、、と思っているかた。

まだ、間に合いますよ!

なぜ、将来的に「1BTC=6635万円以上」になるのか?
誰しもそれが気になりますよね笑

ほんとにそんなに上昇するの?

上昇します。
3つの角度から計算した結果、以下のようになりました。

・金と同じ価格になったとすると、1BTC=6635万円
・世界基軸通貨になったとすると、1BTC=4億円
・通貨単位から計算すると、1BTC=1億円

それぞれ、分析と計算をしていきます。

 

金と同じ価格になったとする

ビットコインは「デジタル・ゴールド」と呼ばれているように”金”をモデルに作られています。

ビットコインが金と同じ価格、つまり「金と同じ価格になったとしたらいくらになるか?」を計算してみると

1BTC=5000万円という算定になります。

執筆時の金の価格「1グラム=6,635円」に金の総量(約21万トン)をかけて、「金の総価格=1400兆円」を出します。

6635×210000000000=1393兆円

これにビットコイン発行総枚数(2100万BTC)で割れば、1BTCいくら出てくるはずです。

1393兆円÷2100万=6635万円。

1BTC=6635万円になっていることが分かります。

 

世界基軸通貨になったとする

現在、世界基軸通貨は米ドルですね。

そもそもビットコインは世界基軸通貨になるという究極の目的をもって作られました。

ビットコインがドルと同じ価格になったとすると「1BTC=1億円」になります。

現在、ビットコインを持っている人は約1660万人。将来的には世界の人口の半分の人(約76億人の半分→35億人)が持つようになったとします。

 

現在の何倍の人が持つようになるか計算してみると
35億人÷1660万人=210倍

執筆時時点で1BTC=237万円なので
将来的には237×210倍=49770万円

んっ?4億?
現在、ビットコインの価格が上昇しすぎて、4億になっちゃいましたね。

 

 

通貨単位から計算する

 

ビットコインの最小単位は「1satoshi」
ドルの最小単位は「1セント」

「1satoshi=1セント」になるということです。
「1satoshi=1億satoshi=1億セント」
「1億セント=100万ドル」ですから

1BTC=1億円になります。

 

まとめ

以上のことをまとめると、次のようになります。

・金説 1BTC=6635万円
・世界基軸通貨説 1BTC=4億円
・通貨単位説 1BTC=1億円
最初いった1BTC=6635万円は少なく見積もった値段です。
というわけで、ビットコインをかっていきましょうw

ビットコインは過去の相場を見ると、短期の急激な下げ(調整)が頻繁に起こっています。

そのタイミングで買っていけば、将来6635万円。現在はまだ220万。
上昇の余地はあります。

焦らずに買いのタイミングまで取引口座を開設して準備しておきましょう。

ビットコインを買うなら、
コインチェックで口座開設するといいです。

Coincheckで口座開設をする

 

口座の開設方法と買い方を解説しています。

https://tamatamane.com/post-341/