米国個別株投資 Written by たまねぎ

【初心者向け】ビットコインとは何ですか?

BTC

 

ビットコイン上昇していますね〜

2ヶ月前は1BTC160万円暗いだったのに、執筆中現在は380万円を超えていますね。上昇のしかたが、チートレベルです笑

ビットコインとは、世界初の暗号通貨です。だから、有名なんです。デジタル・ゴールドといわれている通り、金を目指しています。

 

よって、将来的に金の時価総額と同じになると1BTC5000万円になってもおかしくないんです。夢がありますよね。

 

そう考えると、今はまだ1BTC380万円。

これをそう捉えるかは、あなた次第ですw

ビットコインの買い方はこちら
代表的な罠があるんですよ。
損をしないようにチェックしておきましょう。

無料ですよ!

ブロックチェーンって何?

ビットコインのことを書く上で、欠かせない技術がブロックチェーンです。

 

ブロックチェーンは、その名の通りブロックに情報が小分けされていてそれが連鎖となっています。

 

つなぐブロック同士には、暗号で繋がっています。ブロックの中身を改ざんしようとすると、ブロックの中身も繋がっている暗号もズレてすぐバレます。

 

すごくないですか。銀行が資産をおって追跡せずとも、このブロックは、あらゆるコンピュータに入っていて改ざんしたデータを世界中のコンピュータを過半数にしないと成立しません。

 

2008年にビットコインが誕生して、これまで破られたことはありません。

みんなが知っている、暗号通貨の流出ニュースは取引所での事件です。
システムがハッキングされたわけではありません。

 

どのような未来がくるの?

現在のような円やドルは廃止。みんな暗号通貨を使うでしょう。

究極ですねw

でもでも、みんなが現在使っている通貨だって
以下のデメリットがあるんです。

政府・銀行がお金を操作している

国の情勢で、法定通貨の価値が減る。
国がどんどん紙幣を増やして、持っている通貨の価値を下げられている。

こういったことが、起きているんです。

代表的な例として、ビットコインが有名になったキプロス危機です。2013年にキプロス共和国で発生した金融危機。隣国のギリシャ危機により、キプロスの銀行の経営が立ち行かなくなったんです。

この事件で、銀行の口座が必ずしも安全ではなくなったと多くの人が認識。

日本の預金金利は0.001%。日本銀行は、インフレ率を年2%とする目標を追求している。つまり僕たちはお金を盗まれている。

 

ハイパーインフレーションが起こる事も

現在、世界中でコロナ対策という名目で大量に紙幣が刷られています。インフレになると経済状況がよくなるからです。

しかし、ハイパーインフレーションは僕たちの所得が増えていないにも関わらず物価が急上昇していく「ハイパーインフレーション」という経済現象は危険です。

 

送金手数料が高い。

海外から自国に、送金するルートは海外の銀行→為替→自国の銀行。
為替も手数料発生するし、銀行も手数料をとる。人が計算するので間違いも多い。銀行いらなくないですかw
(銀行に勤めている方ごめんなさい)

ビットコインであれば、個人→個人で終わり。為替を気にする必要がないですし、余計なコストがかからない。

新型コロナが収まったら、海外行きたいですよね?
世界では、そういった人々がたくさんいるんです。

ビットコインを買い増しします。

 

ビットコインとブロックチェーンは、インターネットの登場に並ぶ、人類のイノベーションです

世界中の不特定多数の人々によって運営される非中央集権なシステムであり、大企業・金融機関が買い漁っています。

ぼくは1BTC5000万円になるまで、買い増しします。

ビットコインはコインチェックで買っています。
買い方は下の記事に載せてますのでどうぞ〜

https://tamatamane.com/post-341/