米国個別株投資 Written by たまねぎ

【初心者】MACD(マックディー)でビットコインのトレンドを知る

BTC

 

ビットコイン下落した後、もう反発しましたね!底で買った人はおめでとうございます笑

 

ビットコインは今後上がるのか?下がるのか?未来は誰にも分かりませんが、チャートのトレンドを知ることができます。

 

この記事では、以下の3つについて
解説します。

・チャート分析が大切な理由
・MACD(マックディー)の使い方は?
・過去のビットコイン相場での事例

それでは、よろしくお願いします。

 

チャート分析が大切な理由

紙にペン

 

みなさんは、ビットコインや株を買う時
何を指標にしていますか?

ぼくは、ニュースや情報をみて買っていたのですが気づきました。

たまねぎ
たまねぎ

反映されるの早すぎるだろ!ニュース速報を確認後、チェックをすると、もう手遅れ。。。

その理由は、情報があふれる社会だからです。世界中の情報がリアルタイムで入ってきます。

 

ぼくたちが情報を受け取っているころには
ビットコインの価格や株価は、すでに反映されているのです。

 

そこで、重要になってくるのが、チャートを分析して利点を掴む。一緒に勉強して、チャートをみて勉強していきましょう。

 

MACD(マックディー)の使い方は?

average-figure4

出典:https://www.liquid.com/ja/how-to-see-chart/#macd-chart

これから上昇するのか?もっと下降するのか?勉強すると、トレンドの転換点が分かるようになります。

覚えなくてもいいんですが
一応紹介しておきます。
MACDは「Moving Average Convergence Divergence」の略です。
日本語で訳すと「移動平均収束拡散」

直近の値動きに敏感な指標

MACD=短期EMA-長期EMA(日足の分析では短期12日, 長期26日などが一般的)

例えば、5日間の単純移動平均を考える場合、5日前の価格も昨日の価格も「同程度に」平均値に組み込まれます。

一方でMACDの場合、5日前の価格よりも昨日の価格を「より強く」平均値に反映させているので、直近の値動きに対して敏感に反応します。

 

売り買いのサインを見分けるMACD

出典:https://coinpost.jp/?p=98884

①が買いのサインのゴールデンクロス
③が売りのサインのデッドクロスです。

それぞれ、赤いシグナル線と青いMACD線が
交わってできるのでシンプルです。

 

過去のビットコイン相場での事例

執筆時1/14(木)から2ヶ月間のビットコイン相場です。

出典:https://bitcoincharts.com/charts/bitflyerJPY#rg60ztgSzm1g10zm2g25zxzi1gMACD

上の表の縦軸が日本円。横軸が時間で、右側ほど現在に近いです。

右上の最近あった下落には、下のMACDは追いついていません笑

MACDがゴールデンクロスを形成した際
価格が上昇トレンドになっていますね。

MACDがデッドクロスを形成した際も
価格が下落していますね。

 

出典:https://bitcoincharts.com/charts/bitflyerJPY#rg180zigDailyztgSzm1g10zm2g25zxzi1gMACD

過去半年間のビットコインの相場も分かりやすいですね。

 

 

 

出典:https://bitcoincharts.com/charts/bitflyerJPY#rg360zigWeeklyztgSzm1g10zm2g25zxzi1gMACD

過去1年間のビットコインの相場も分かりやすいですね。

 

現在の相場は上昇相場?下降相場?

出典:https://bitcoincharts.com/charts/bitflyerJPY#rg5ztgSzm1g10zm2g25zxzi1gMACD

過去5日間のビットコイン相場のチャートです。

現在は上昇相場でしょう。
買いのタイミングを探っています。

口座開設をしていないかたは、
こちらでどうぞ。
ビットコインを買う際のポイントを3つ解説しています。