米国個別株投資 Written by たまねぎ

ビットコインの黄金時代がやってくる3つの理由

BTC

これからビットコインの黄金時代がやってくる
理由を3つ紹介します。

あなたが成功したければ
ビットコインを買ってガチホールドすると
いいでしょう。

そのための理由は3つです。

・ブラックロックの参入
・フェイスブックの参入
・ジャブジャブあふれる紙幣

ブラックロックの参入

BlackRock wordmark.svg

出典:https://ja.wikipedia.org/

ブラックロックが投資信託を通じて
ビットコインに投資に乗り出すと発表。

iシェアーズETFは、有名ですよね。
ぼくもブラックロックにお世話になっています。

具体的にビットコイン投資をする投資信託は

・幅広い資産に資金を配分する投信
「グローバル・アロケーション・ファンド」
・債券中心に投資する投信
「ストラテジック・インカム・オポチュニティーズ」

世界的に大手な運用会社がビットコインに
参入してくると
次々と運用会社がビットコインにのりだす気配!

ふたたび爆益になるかもしれませんね。

ブラックロックの最高経営責任者(CEO)の
ラリー・フィンク氏は2018年のインタビューで

仮想通貨を保有することに興味がない

と言っていたが考えが変わったようですね。

超大手の運用会社もビットコインに
無視できないようになりました。

 

フェイスブックの参入

出典:https://www.diem.com/en-us/

フェイスブックが自社の暗号通貨「Diem」を
リリースする日が近いですね。

ホームページも公開されています。

これが世間にでると
暗号通貨界隈はとんでもないこと
なりそうです!

爆上がりですね!

ジャブジャブあふれる紙幣

アメリカはゼロ金利政策を2023年末まで
続ける方針と打ち出しています。

また、新型コロナの対策で
新たな現金給付、資金支援を
行っています。

日本も同様に大規模な資金を
投入していますね。

2020年3月からパンデミックによって
世の中の紙幣が一気に増えています。

まだまだ、紙幣の供給が落ち着く気配が
しないです。

お金ジャブジャブですよ

お金持ちは、こうした状況だと
株や金に資金を移すんです。

だって、お金の価値が減るから
自分の資産が減ります。

現金価値が目減りするイメージ図

出典:https://www.nomura.co.jp/navi/lp/lifeplan/over/column/004/

ぼくたちの貯金も勝手に減っているんですよ。

政府が目指すインフレ率2%は100万円だった
貯金が20年後には約67.3万円の価値になります。

日本銀行が金融緩和を2012年12月から始まった
アベノミクスの代名詞は
大規模な金融緩和じゃないですか。
他人事ではありません。

 

機関投資家は着々と購入している

出典:https://bitcoincharts.com/charts/coinsbankUSD#rg60zigWeeklyztgSzm1g10zm2g25zxzi1gMACD

coinsBankの2ヶ月チャートです。
最近ビットコイン大幅に購入されていますね。

機関投資家が買っているんです。

coinsBankは、イギリスの仮想通貨プラットフォームです。
アメリカの機関投資家ばかり
ニュースになりがちですが
イギリスも動きがあるんです。

全世界の機関投資家が
着々とビットコインを買っています。
あなたはどうしますか?

まだ口座開設していないかたは
こちらで説明してますのでどうぞ。

ビットコインをお得に買う3つのポイントを解説しています。